ホーム
さんぽ道
お寺
円政寺~高杉晋作の強さの秘密が分かる!?~
2018.11.5 NEW

円政寺~高杉晋作の強さの秘密が分かる!?~

こんばんは!

紅葉が楽しみな11月に入りました。

今回は、紅葉が似合う小京都・山口県萩市の「円政寺」さんをご紹介します。

 

1 

 

武家屋敷が立ち並ぶ歴史地区にある円政寺は、真言宗の寺院です。

鎌倉時代頃に創建されたと伝わり、1604年に萩城下に移されて、毛利氏の祈願寺となったそうです。

 

写真に写しそびれましたが、入口には市指定有権文化財の石鳥居があるなど、全国的にも珍しい「神仏習合」の名残がみられます。

 

こちらも市指定有権文化財の金毘羅社の社殿。

 

2 

 

2-2

 

なんと社殿には十二支の彫刻が施されています!

自分の干支を探してみてください♪

 

さらにこのお寺さんの有名なエピソード。

 

かの幕末の英雄・高杉晋作が、幼い頃にこのお寺に連れてこられ、社殿の正面にある「天狗の面」を見せられていたのだとか。

 

3 

 

4

 

高杉晋作の度胸の強さを培ったといわれる天狗の面。

確かに真正面から向き合うと怖いかもしれません。

 

さらに境内には、高杉晋作も遊んだのではないかといわれる神馬の木造もあります。

 

5 

 

そしてちょっと気になったのがこちら、「足尾大権現」。

 

6 

 

足の病を抱える人や、足が弱い人に霊験あらたかだそう。

 

7 

 

草履を奉納して祈願するんですね!

 

お馴染みのおみくじBOXもあるのですが(20円とは良心的)。

 

8 

 

結果が悪いおみくじを引き取るBOXも隣にありました(これも良心的)。

 

境内にはおみやげ物を買うことができる売店があり、そちらでご朱印をいただきます。

 

9 

 

なんとも力強い、神々しい印象のご朱印ですね!

円政寺さんは、高杉晋作ファンでなくてもおすすめですよ。

 

 

<円政寺> 

山口県萩市南古萩6

https://www.facebook.com/enseiji/

 

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。