ホーム
さんぽ道
お寺
周防国分寺~仏像ファンにはたまらない古寺~
2016.12.9

周防国分寺~仏像ファンにはたまらない古寺~

こんにちは!

年末が近づいてきましたね~

私もちょっとバタバタしてきました(汗)

 

さて今回も引き続き、山口県・防府の旅。

防府天満宮と並んで有名な

「周防国分寺」へ参拝しました。

1

 

2 

 

出迎える山門がとっても立派です。

大きなお寺さんですね~

 

山門をくぐって金堂までの間が広い空間になってます!

3

 

ちょうど訪れた時は火渡りの法要があっていたようで、

地面が黒く焦げていました。

 

周防国分寺は、諸国にある国分寺と同じく

741年に聖武天皇の勅願によって創建された寺院です。

 

この防府にある国分寺のすごいところは、

奈良時代の金堂があった場所に

現在の金堂が再建されていること。

 

つまり、奈良時代の創建時から位置を動かすことなく、

この地に存在し続けているんです!

 

この金堂は、拝観料(500円)を納めると

内部に入って参拝することができます。

詳しい説明も聴けますよ。

 

私も入ってみましたが、

ズラリと大きな仏様たちに囲まれて迫力満点!!

 

明るいグリーンに金色の模様が施された壁と、

仏様のお姿のコントラストが美しいです。

ずっと眺めていても飽きない、特別な空間でした。

 

写真を撮れなかったので、

お寺のホームページでビジュアルを見てみてくださいね。

http://www.suoukokubunji.jp/sight.html

 

 

御本尊は

★薬師如来坐像

金色の美しい薬師如来様は、

室町時代の作と伝わっています。

 

薬師如来様が手に持つ薬壺の中には、なんと本当にお薬になる、五穀や菖蒲根、朝鮮人参など17種類の素材が入っていたのだとか!

 

他にも日光菩薩や、月光菩薩、四天王など

素晴らしい仏像が沢山あるので、

仏像ファンにはたまらない場所かもしれません。

 

私は個人的に、金堂に入って左手にいらっしゃる

「延命普賢菩薩」様が好きでした。

白くて美しいんですよ♡

 

 

***********

聖天堂

***********

 

さて金堂を出たら、少し裏手にある聖天堂へ参拝を。

 5

 

お堂の中にいらっしゃる聖天像は、

商売繁盛、開運、夫婦和合、夫婦和合、良縁など

あらゆるご利益を与えてくださるのだとか。

親しみやすい雰囲気がいいですね。

 

 

***********

境内で気になったもの

***********

 

国分寺の境内には興味深いものが沢山ありました。

 

まず、大きな木がとっても多いんですよね~~

樹齢が1000年近いものもあって見ごたえがあります。

 8

 

6

 

木の前にある鳥居も発見!

 

7

 

お釈迦様の足を表わした「仏足石」。

全国でも100くらいしかないそうですよ。

 

そんなわけで、お寺を満喫した後に、

ご朱印をいただきました。

4

 

薬壺の印が素敵です♡

 

 

<周防国分寺>

山口県防府市国分寺町2-67

http://www.suoukokubunji.jp/

 

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。