ホーム
さんぽ道
お寺
護国寺~沖縄最古のお寺で金色の仏様に出会う~
2018.7.6

護国寺~沖縄最古のお寺で金色の仏様に出会う~

こんにちは!

今回は前回に引き、沖縄県那覇市のご朱印さんぽ道です。

 

今回ご紹介するのは、過去にご紹介した「波上宮」

http://www.goshuin-blog.com/walk/shrine/post-437/

 

のすぐ隣にある真言宗の寺院「護国寺」さんです。

 

1368年に開山された、沖縄最古のお寺さん。

 

1 

 

私が訪れた時(3月)は山門が改修中でしたが、もう大丈夫なんじゃないかな??

 

山門の両端には、阿吽の仁王像があります。

 

2 

 

3

 

子どもの名前を書いたよだれ掛けを奉納して、子どもの無病息災を願う信仰があるのだとか。

 

そしてこちらが本堂のある建物。

 

4 

 

沖縄ならではのオレンジ色の屋根ですね~~~

 

護国寺さんでは本堂を開放されているので、自由に中に入って参拝ができるんですよ。

 

5 

 

本堂内の撮影はできないので、口頭でご紹介すると。。。

 

 

靴を脱いで本堂に入ると、床が正方形の琉球畳です。

ゆったり座ってお参りできますね。

 

ご本尊は「聖観世音菩薩」様。

そのお隣には「阿弥陀如来」様もいらっしゃいます。

 

6

 

なんとこれらの仏様は、鎌倉時代の作というから驚きです!

金色のお姿が美しいんですよ~~~

 

さて、参拝が済んだら寺務所へ向かいます。

 

7 

 

力強い素敵なご朱印ですね!

 

ちなみにオリジナルのご朱印帳もありましたよ。

 

8 

 

護国寺さんでは、毎月28日に護摩祈祷も行われているそうです。

願いを護摩木に書いて、心願成就を祈るのもいいですね。

 

 

<護国寺> 

沖縄県那覇市若狭1-25-5

http://w1.nirai.ne.jp/njm/index.html

 

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。