ホーム
地域
佐賀
唐津2大☆金運めぐり②~お待ちかねの宝当神社~
2017.3.24

唐津2大☆金運めぐり②~お待ちかねの宝当神社~

おはようございます!

今日の福岡はいいお天気ですが、ちょっと肌寒い朝です。

 

さて今回は、前回に続く「唐津2大☆金運めぐり」の続編。

というか、大本命の「宝当神社」をご紹介します!

1 

 

多くの人望を集めた実在の人物・野崎隠岐守綱吉(のざきおきのかみつなよし)様が御祭神。

 

1586年に祠にお祀りされ、1901年には鳥居を奉納。

以降「寶當(ほうとう)神社」として信仰を集めるようになりました。

 

鳥居にもある「寶當」の名前は「宝当」とも書かれ、

縁起が良いということで、全国から年間20万人もの人が参拝に訪れるそうです。

2 

 

一見、こじんまりとした、どこにでもあるような雰囲気の神社なのですが、

昇殿して参拝しようとすると、壁にはびっしりと宝くじの当選報告が貼ってあります!

やっぱりご利益がすごいんですね。

 

3 

 

畳のフチが招き猫マークなのも見逃しませんでしたよ~~

 

さらに本殿の右手には「裏参道」なるものが!

 4

 

5

 

なんと本殿下に、小さな石の祠があり、覗き見ながら参拝するスポットがありました。

 

この祠の真下には、御祭神の綱吉様のご遺体が眠っていると伝わるそうですよ。

 

いかにも宝くじに当たりそうな「必当御守」も気になりながら、

お目当てのご朱印をしっかりいただきました。

6

 

宝当神社に参拝したら、港の方へ戻ってぶらり。

恵比須さんもいらっしゃいましたよ。

7 

 

島のおばちゃんたちがつくるコロッケなどを買って食べたり、

カフェがあったりするので、船の時間までのんびりできます。

(急ぎの場合は海上タクシー500円で帰れますよ)

 

今回はせっかくなので、島ならではの海鮮丼をいただきました。

8

 

ボリューム満点で美味しかったです♡

 

 

<宝当神社>

佐賀県唐津市高島523

http://houtoujinja.jp/index.html

 

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。