ホーム
御利益
その他
【番外編】火男火賣神社(上宮)~火の神様コンプリート~
2019.7.12

【番外編】火男火賣神社(上宮)~火の神様コンプリート~

おはようございます!

 

今日は大分県別府市の旅の締めくくり!

神々が宿る信仰の山「鶴見岳」に上ります。

最初に言っておくと、番外編でご朱印はありませんのでご了承ください(汗)

 

前回のレポートでは、火の神様をお祀りする「火男火賣(ほのおほのめ)神社」の下宮と中宮(入口のみ)をご紹介しました。

今回はその上宮を目指します。

 

「せっかく別府に来たんだから、全ての火の神様にお参りしたらいい」

と地元タクシーの運転手さんにすすめられ、

別府ロープウェイまで送ってもらいました。

 

ロープウェイの割引チケットをいただいて、運転手さんとはお別れ。

火男火賣神社の上宮が鎮座するという、鶴見岳へ上ります。

 

1 


2

 

3


ロープウェイの「鶴見山上駅」に到着です。
ここですでに標高1300mにもなるそうですよ。

 

私もここに来るまで知らなかったんですが、

このロープウェイの駅から徒歩で山頂まで歩いていけるらしく、

山上一体には沢山の神様がおられるのだとか!!

 

第一の目的である「火男火賣神社の上宮」と、

「鶴見山上権現一の宮」「鶴見山上権現」にお参りすることは、

「鶴見山上三社参り」といわれているそうです。

 

まずは駅からすぐ近くの「鶴見山上権現一の宮」にお参りを。

 

4 


そこから右手にある大きな赤い鳥居をくぐり、

5

しばらくゆるやかな坂道の歩道を歩いたら

「鶴見山上権現」が鎮座されてありました。


6 


こちらは諸願成就のご利益を授けてくださるそう。

 

その後は最終目的地である「火男火賣神社の上宮」へ。

上宮は山頂にあるので、どんどん標高が高くなります。

でも歩くのはキツくないのでご安心を!

 

実はここにお参りしたのは2月中旬の頃。

別府・鶴見岳が誇る「樹氷」を見ることができました!!

 

7 


8

冬の山って美しい~~~

 

そして山頂に到着。

 

8-2

この山頂の碑のところに、火男火賣神社の上宮がありました!!

9

 

穢れなき真っ白な樹氷に囲まれて、凛とした雰囲気の上宮です。
ああ、これで上宮・中宮・下宮全ての火の神様にお参りできました~~~

 

タクシー運転手さんのアドバイスからご縁がつながり、山頂では青空と樹氷の絶景を見ることができ、

 

もう~これ以上のご利益はないでしょう。

 

他にも、この山上付近では「札所めぐり」や「七福神めぐり」ができます。

 

頭の神様、開運・金運のご利益で知られる「脳天白龍」。

 

10 


手足の健康を授けてくださる「手足荒神(おなで石)」。

 

11 


などなど、本当に沢山の神様・仏様がおられます。

お山にいるだけでもパワーをいただけるのに、さらにご利益巡りまでできるとは!!

 

大分県別府を訪れたら、是非この鶴見岳にも上ってみてください♪

 

 

火男火賣(ほのおほのめ)神社(上宮)> 

大分県別府市 鶴見岳山頂

鶴見岳ロープウェイにて「鶴見山上駅」へ

(鶴見岳ロープウェイ)http://www.beppu-ropeway.co.jp/

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事