ホーム
さんぽ道
お寺
長慶寺~珍しい仏界の母仏様~
2018.4.14

長慶寺~珍しい仏界の母仏様~

こんばんは!

日に日に日差しが強くなっていますね。

 

今回も大分県国東市から、素敵なご朱印スポットをご紹介します♪

 

前回ご紹介した岩戸寺さんから、少し移動したところにある「長慶寺」さん。

大き過ぎず、小さ過ぎず、上品で美しいお寺さんです。

 

1 

 

長慶寺は、天台宗の寺院で、創建は平安末期と伝えられています。

 

かつては大分県豊後市にあったそうですが、後に現在地に移ったそうです。

 

山門をくぐると本堂が見えます。

 

2 

 

ここから御本尊様が拝見できますね。

 

こちらの御本尊様は、あまりお見かけすることがない「准胝観世音菩薩(じゅんていかんぜおんぼさつ)」様です。

 

7千万おられる仏様の母といわれる准胝観世音菩薩は、酒や食肉で穢れた衆生をも救うという慈悲深い仏様なのだとか。

 

無病息災、子育て、家内安全など広く信仰を集めておられるそうです。

 

六郷満山霊場の27番札所になっている長慶寺さんでは、自由に本堂にあがってお参りができます。

 

3 

 

ご住職さんも気さくな方で、いろんなお話を聞かせてくださいますよ。

 

ちなみにこのお寺には、指定文化財の寺宝がいくつかあるそうですが、その中の一つに「幽霊の掛け軸」があります。

 

「え?見せていただけるんですか!?」

と聞くと、毎年310日にだけ御開帳されているそうで、取材の日は見ることはできませんでした。

 

そして幽霊の掛け軸、かなり強烈なエピソードもありますが、それはご住職さんに直接聞いてみてください(汗)。

 

そんなこんなで、本堂から出て境内を見渡すと、「大師堂」がありました。

大師堂を含めた庭の景色が、とっても美しいです!

 

4 

フカフカの芝生が淡い色合いでいいですね~~

 

大師堂には、125体もの石像が安置されています。

 

5 

 

6

 

四国八十八ヵ所、西国三十三番の御本尊、釈迦三尊、そして弘法大師を石に刻んであるそうで、

ここにお参りするだけで、霊場巡りをしたような気持ちになれますよ。

 

また境内には、国東半島でよく見かける、素朴な風合いの仁王像があったり

 

7 

 

お寺の黒猫がくつろいでいたり

 

8

 

のんびりした雰囲気に癒されます。

 

ご朱印もしっかりいただきました!

 

9 

 

ありがとうございました。

 

 

<長慶寺>

大分県国東市国東町岩戸寺2136

ホームページなし

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。