ホーム
さんぽ道
お寺
岩戸寺~凛とした美しさに感涙~
2018.4.7

岩戸寺~凛とした美しさに感涙~

おはようございます!

今回は大分県国東市のご朱印巡りの続きで、「岩戸寺」さんをご紹介します。

 

岩戸寺さんといえば、旧正月に行われる伝統行事「修正鬼会(しゅじょうおにえ)」の舞台として有名です。

 

お寺自体は、718年に仁聞菩薩(にんもんぼさつ)によって開基されました。

 

まず目の前に飛び込んでくるのは本堂。

不動明王様や阿弥陀如来様がお祀りされています。

 

1 

本堂は中に入ってお参りすることができます。

 

2 

楽器を持った天女の絵が美しいですね~~

 

3

本堂内では修正鬼会面のお守りが販売されていました。 

この凄みある鬼守りを身に付けたら、厄も逃げていきそうですね。

 4

そして本堂横の石段の入口には、仁王様がおられます。

なんと室町期に寄進されたものなのだとか。

 

5

この石段の参道は、徐々に山の中に入っていくのですが、

時々現れる鳥居がとっても雰囲気があってキレイです。

 

6 

途中には石塔もありました。

  

そうして辿り着いたのが、茅葺き屋根の講堂です。

 

7

空が開けたところに忽然と現れる講堂、びっくりするほど美しいんですよ!

 

天井部分はこんな感じ。

8 

 

中には、講堂の御本尊である薬師瑠璃光如来様がおられます(市指定重要文化財)。

 

シンと静まり返った空間で仏様と向き合う時間が、とても貴重に感じられました。

 

さらに参道の上に向かうと、神秘的な雰囲気の鬼の岩屋があります。

9 

 

そして最終目的地の奥の院・六所権現社に辿り着きました。

 

10

大きな杉の木と狛犬がお出迎えです。

 

苔むした地面にひっそりと建つお宮が、なんともいえない風情。

心が落ち着きます。

 

11 

 

お宮の中の天井には、面白い絵画もありました。

 

12

ところどころ西洋人らしき人が描かれていますね。

 

最後にご朱印をいただこうと思いましたが、訪れた際にお寺の方がご不在だったので、

本堂で書き置きされたご朱印をいただきました。

 

13 

 

私は以前から国東半島が好きでよく訪れていましたが、岩戸寺さんを訪れるのは今回が初めて。

もちろんお気に入りスポットリストに入りましたよ。

 

 

<岩戸寺>

大分県国東市国東町岩戸寺1232

http://usarokugo.com/%E9%9C%8A%E5%A0%B4/18%E7%95%AA-%E5%B2%A9%E6%88%B8%E5%AF%BA

 

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。