ホーム
さんぽ道
お寺
願成就寺~美しい緑とイケメン和尚のお寺~
2019.3.24

願成就寺~美しい緑とイケメン和尚のお寺~

おはようございます!

今回も、宮崎県日南市のご朱印レポートを綴ります。

 

今回訪れたのは、日南市中央部・飫肥(おび)の城下町にある「願成就寺」さんです。

 

1 

 

石段から山門を見上げた時の風景がとってもキレイ!

緑がとても美しい、癒しのお寺さんなんです。

 

2 

 

一軒家のような本堂は、1832年に再建されたもので、日南地方で最も古い建造物です。

先ほどの石段や山門とともに、市の指定文化財になっています。

 

願成就寺さんは、1588年に飫肥城の鬼門鎮護の寺として創建された真言宗の寺院。

藩士や僧侶の修行学問所(談義所)の役割も果たしていました。

 

ご本尊は弘法大師様です。

お寺の方にお声掛けすれば、本堂の中に入ってお参りができますよ。

 

3 

 

境内には沢山の石仏もあります。

 

本堂の横には、樹齢330年余りにもなる「ウスギモクセイ」の木が。

 

4 

 

宮崎県巨樹百選や日南市の天然記念物にもなっています。

10月中旬には薄い黄色の花が咲くそうで、満開の時期はお抹茶のお接待があるなど、お花見のイベントが開催されます。

 

そして気になったのがこちら。

四国八十八か所の地図版です。

 

5 

 

こちらのお寺では、境内をぐるりと巡るような飛び石がズラリとならんでいます。

 

6

 

これらは、四国霊場の各寺院の石を埋め込んだ敷石で、一つ一つの石の上を歩けば、霊場巡りのご利益がいただけるのだとか。

 

八十八番札所の「大窪寺」(香川県)の石はこちら。

 

7

 

ほんの数分のプチお遍路ですが、達成感があります!

 

本堂への参拝、境内の霊場巡りをした後は、ご朱印をいただきましょう。

 

8 

 

なんとこちらのご朱印は、中央が仏様の名前ではなく、和尚さんの歌が書かれているんです!

 

この歌を詠んだのは、第5世の祐遍(ゆうへん)和尚。

相当な美男&美声だったそうで、あまりにもイケメン過ぎたため、町の女性たちから次々と言い寄られ、修行の妨げになるほどだったといいます。

 

そこで和尚は熱湯を自らの顔に浴びせ、赤く醜悪な面相になって修行を続けました。

町の女性たちは深く反省をして、仏道に帰依する人も現れたそうです。

この「赤面法印」の伝説はとても有名なんですよ。

 

参拝の際には、そんなイケメン過ぎる和尚さんの話を思いながら、ご朱印をいただいてくださいね。

 

<願成就寺>

宮崎県日南市今町1-5-35

https://youhen.jimdo.com/

 

 

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。