ホーム
御利益
その他
吾平津神社~運河に面した女神の宮~
2019.3.1

吾平津神社~運河に面した女神の宮~

こんばんは!

今回も引き続き、宮崎県日南市のご朱印レポートを綴っていきます♪

 

日南市の油津といえば、江戸時代に開かれた運河の街として有名です。

その運河沿いを歩いていると、アーチ型の橋の向こうに真っ赤な鳥居を発見しました。

 

1 

 

こちらが「吾平津(あびらつ)神社」、別名「乙姫神社」といいます。

 

2 

 

3

 

鳥居の横に佇む神様のような女性は、主祭神の阿平津毘売命(あびらつひめのみこと)です。

 

このお方は神武天皇のお后であり、神武天皇が東征される際は同行されず、

この油津の地から道中の安全を祈願されたのだとか。

 

早速お参りしようと鳥居をくぐっていくと、参道の真ん中にド~ンと木がそびえ立っています。

 

3-2

 

このタイプの神社にはたま~に出会いますが、個人的になぜか好きです(笑)。

 

苔むした木を避けて進むと、白い社殿が見える、清々しい石段の参道が見えました。

 

4 

 

社殿の手前には、2つの向かい合う小さなお社が。

 

5 

 

6

 

なぜかサルとニワトリの石像がお出迎えしてくれました。

 

真っ白な社殿は大きくて立派ですね~~

 

7 

 

この神社は、709年に創建の古社で、乙姫大明神として歴代藩主の崇敬が厚かったそうです。

その後、紆余曲折あって現在の吾平津神社になったのだとか。

 

 8 

 

主祭神の他にも、6柱もの神様が一緒にお祀りされています。

主に交通安全、航海安全、商売繁盛、諸祈願成就のお宮として信仰されているそうですよ。

 

社殿の横には、乙姫稲荷神社もありました。

 

9

 

一通り参拝をした後は、社務所でご朱印をいただきます。

 

10 

 

優しそうな神職さんが書いてくださいました。

「乙姫さま」の文字がいいですね。

 

運河を望む女神様の神社に、是非お参りしてみてください!

 

 

<吾平津神社> 

宮崎県日南市材木町910-1

http://m-shinsei.jp/modules/gnavi/index.php?lid=105

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事