ホーム
さんぽ道
お寺
瀬原観音~絵画のような絶景とマリア観音~
2018.8.2

瀬原観音~絵画のような絶景とマリア観音~

こんばんは!

熊本県人吉市のご朱印さんぽ道、第三弾は「瀬原観音」さんのご紹介です。

 

このお寺さん、実は参拝する予定はなかったのですが、

とある地元の方から

「是非行ってみてください!とってもキレイですから!」

とイチオシされたのです。

 

その地元の方とは、前回ご紹介した「高野寺」で出会った「ヤクルトレディ」!!

<高野寺の記事はこちら>

http://www.goshuin-blog.com/area/kumamoto/post-1394/

 

ヤクルトレディの熱い推薦を受け、早速行ってみました。

 

商店街の道中に「瀬原観音」の看板を発見。

 

1 

 

さて、曲がり角は~

と思っていたら、なかなか辿り着けない(汗)。

 

結局2周くらいしたのですが、皆さんは迷いなく、この看板の場所から曲がってください。

 

曲がる場所ないよ!と思われるかもしれませんが、あるんです。

家の裏道みたいな細~~~い道が。

 

2 

 

路地の先には、目的地の瀬原観音がありました。

こちらは本堂ですね。

 

3 

 

人吉市では「相良三十三観音めぐり」が行われていて、瀬原観音は10番札所になっています。

1653年に開山した、曹洞宗のお寺です。

 

本堂は自由に中に入ってお参りができるようになっています。

 

4 

 

 

そして奥の窓を見たら

 

5 

 

わ~~~絵画みたい!!!

 

エメラルドグリーンの球磨川の眺めが、窓いっぱいに広がっていました。 

この眺めはすごいっ!!!

 

ヤクルトレディの推薦に納得して、ご本尊様にお参りします。

 

6 

 

7

 

こちらのご本尊は、聖観世音菩薩様。

曹洞宗では珍しいそうですよ。

 

さらにその日はラッキーなことにご住職がいらっしゃり、

普段なかなかお目にかかれない「マリア観音」様にお参りさせていただきました。

 

8

 

 

観音様の台座には、花菱クルスの飾りがついていますよ。

 

そして境内には、珍しい「ガラン」様と呼ばれる石塔があります。

 

9 

 

こちらは、耳の病気を治してくださったり、咳を止めたりするご利益があるのだとか。

 

最後にご朱印もいただきました。

 

10 

 

といっても、こちらのお寺ではご朱印を書かれていないので、本堂内のスタンプを利用します。

 

印が斜めになっているのは、私の押し方が悪いからです(汗)。

 

春と秋のお彼岸には「相良三十三観音めぐり」の札所の観音堂がご開帳になるそうなので、

そのタイミングで参拝するのもおすすめですよ♪

 

 

<瀬原観音> 

熊本県人吉市九日町15

https://kumanago.jp/event/?mode=detail&id=430000000989

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。