ホーム
御利益
健康・長寿
箱崎八幡神社~日本一の大鈴&小鈴は必見!~
2018.8.31

箱崎八幡神社~日本一の大鈴&小鈴は必見!~

こんばんは!

今回からは、鹿児島県出水市のご朱印さんぽシリーズが始まりますよ♪

まず第一弾は、「箱崎八幡神社」です。

 

鶴の飛来地としても有名な出水市では、新幹線の出水駅をはじめ、

様々なところで鶴の置物やモチーフを見ることができます。

 

それは神社でも同じでして。

 

1 

 

ど~ん!

箱崎八幡神社の楼門前には、2匹の鶴がお出迎えしてくれます!

 

1-2 

 

合成にも見えるこの鶴、本当にこの大きさなんですよ。

 

そしてこの神社で最も有名なものといえば、「日本一の大鈴」です。

 

1-3 

 

2

 

なんと、高さ4m、直径3.4m、重さ5トンというビッグサイズ!

 

これに対して境内には、敬宮愛子さまご誕生記念として建てられた「宝物鈴殿」があり、

日本一小さい鈴が納められています。

 

2-2 

 

なんと、直径2㎜というスモールサイズ!

 

2-3 

 

拡大鏡でようやく見える小ささです。

 

さらに境内には、

 

鈴が描かれたご朱印帳。

 

2-4 

 

くぐって縁起を担ぐ鈴のくぐり門。

 

2-5 

 

鈴にまつわるものが沢山あるんです!

面白いですね~~~

 

そんなこんなで鶴と鈴に目を奪われてしまいましたが、

箱崎八幡神社は、厄除け開運の神として厚く信仰されている神社です。

 

3 

 

ご祭神は

○応神天皇

○神功皇后

○武内宿禰(すくね)

 

3柱で、商工業、文化学問、安産、交通安全、商売繁盛の神としても崇められています。

 

朱色が映える拝殿や本殿は、堂々とした佇まい。

 

4 

 

福岡県福岡市の「筥崎宮」と同じく、「鳩」がご神紋になっていますね。

出水市の鶴とご神紋の鳩、境内には鳥が沢山います。

 

拝殿でお参りしたら、社殿の裏手に回るように促す看板があり、

神様にさらに近づいてお参りできる「袖拝み所」がありましたよ。

 

5

 

そしてこれも特徴的!

鶴を抱いた古代人の像が立っています。

 

8 

 

これはご祭神である武内宿禰をイメージした鶴神様「ツルカンサァ」なのだとか。

武内宿禰は300年以上も生きたといわれるため、長命開運の神として有名です。

 

さらにその周りには沢山の鶴と、大きな亀もあって、境内きっての“長生き”スポットになっています。

 

9 

 

「なで牛」ならぬ、「なで鶴」があるのも、出水市ならではですね~~~

 

そうして最後にお目当てのご朱印をいただきました。

 

13 

 

「日本一の大鈴」という朱印が入っていますね!

 

箱崎八幡神社は、とにかく鈴、鶴、鈴、鶴という具合に、縁起のよいものが沢山あります。

境内をじっくり見て回るとより楽しめますよ♪

 

 

<箱崎八幡神社> 

鹿児島県出水市上知識町46

http://istar.sakura.tv/hakohachi/

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。