ホーム
御利益
厄除け
久留米 日吉神社 その②~女子の味方!~
2016.11.18

久留米 日吉神社 その②~女子の味方!~

こんばんは。

福岡は雨が降り出しましたよ~~

 

さて今回は、前回の久留米日吉神社さんの

続きネタをご紹介します。

 

御本殿に参拝し、真猿さんを撫で回し、

ご朱印をいただいたところで、さっさと帰るのはもったいない!

 

というわけで、境内にいらっしゃるお稲荷さんほか、

別の神様にも参拝させていただきました。

 

そこで気づいたのが、日吉神社はかなり「女子の味方」だということ!!!

 

まずは御本殿と並んで存在感のある「産霊宮(うみのみや)」のお宮さん。

2-1

 

御祭神は

★日吉大神

★宇美大神

★淡島大神

です。

 

ずばり、女性守護の神様として、

★女性の病気平癒

★良縁結び

★子授け

★安産

のご利益をいただけるということで、

多くの女性たちから信仰を集めています。

 

なんとこの産霊宮のご朱印もあるんですよ~~

2-2 

 

優美な女性の印がいいですね♡

これは是非いただきたいものです。

 

そして次は、「月読宮」。

2-3 

 

こちらのテーマはずばり、「常若」。

現代でいうアンチエイジングです。

私は個人的にかなり食いつきました(汗)。

 

御祭神の「月読命(つきよみのみこと)」は、

天照大神、須佐之男命と共にお生まれになった神様。

 

月が満ち欠けを繰り返すように、

常に変化しながら生まれ変わるところから、

「常若」を意味するようになったようです。

 

天照大神と須佐之男命の存在感があり過ぎて、

あまり目立たない印象がある月読命ですが、

私は個人的にとっても気になっている神様です。

眼病平癒のご利益もいただけるそうですよ。

 

毎年、中秋の名月には月読宮の「常若御守」が登場するそうです。

(中秋の名月以降も御守りを受けることはできますが、

数に限りがあるそうです)。

2-4

 

そして極め付けは・・・

「夫婦銀杏」です。

2-5 

 

400年以上もオス、メスの木が並んで立ち、

沢山の実を結ぶことから

★夫婦円満

★良縁

★子授け

★安産

のご利益がある「御神木」として親しまれています。

 

写真では緑色の葉ですが、

たぶん今の時期は黄色く色づいていることでしょう。

 

女性に優しく、ほっこり癒される日吉神社の境内。

ささくれ立った毎日を送っている方におすすめです。

 

<久留米宗社 日吉神社>

福岡県久留米市日吉町106

http://kurumesousya.main.jp/hiyoshi/

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。