ホーム
さんぽ道
お寺
東長寺~空海が日本で初めて建てたお寺~
2017.9.14

東長寺~空海が日本で初めて建てたお寺~

こんばんは!

台風接近の福岡は、かなり涼しい風が吹いております。

今回からは、そんな九州の玄関口、福岡県福岡市のご朱印めぐりを綴っていきますよ♪

 

ご朱印さんぽの舞台は、JR博多駅を中心とした博多のオフィス街。

 

すごく近代的なエリアなのですが、実は福岡・博多の寺院の数は、

京都・奈良についで多いんですよ!

お寺好きな人にはたまらないですね~

 

そのなかでも最初にご紹介するのが、「東長寺」さんです。

 

1 

 

806年に空海が日本で最初に創建した真言宗の寺院で、

九州八十八ヵ所百八霊場の第一札所にもなっています。

 

門をくぐると、広々とした開放的な境内が広がっています。

 

2 

 

見てください、この本堂の堂々とした佇まい!

 

奥に見える朱色の五重塔を含めた本堂の景色に、思わず心を奪われてしまいます。

 

個人的には、本堂の前の回廊のような景色がお気に入りです。

 

3 

 

本堂には御本尊の千手観音がお祀りされています(23日、615日、1020日のみ御開帳)。

 

4 

 

思わず目を奪われる華やかな五重塔は総檜造りで、

5階の部分には空海が持ち帰ったといわれる仏舎利(釈迦の骨)が収められているのだとか。

 

東長寺は、福岡藩藩主の黒田家の菩提寺としても知られています。

 

5 

 

二代忠之公、三代光之公、八代治高公の墓所があるんですよ。

 

そして太子堂の前には、大きな数珠が!

 

6 

 

手前に引いて回しながら、煩悩を払っていただきます。

 

すでに見どころの多い東長寺ですが、是非おすすめしたいのが「福岡大仏」様へのお参りです。

 

まずは入口でお線香をあげます。

 

7-1 

 

そして中へ。

 

大仏殿におられる福岡大仏様は、日本最大級の大きさを誇る木造座像です。

 

SONY DSC

 

薄暗い建物のなかに浮かび上がる大きなお姿には、

迫力を感じると同時に、抱かれているような安堵感を覚えます。

 

大仏様の周りにびっしりいらっしゃる、小さな仏様にも注目ですよ。

 

※福岡大仏は通常は撮影禁止ですが、特別に許可をいただいて掲載しています。

 

さらにここで帰るのはもったいない!

福岡大仏様の下は闇の回廊になっていて、「地獄極楽めぐり」ができるのです。

 

8 

 

地獄にもいろいろな種類があるんですね~

 

アナウンスによる説明があるので分かりやすいです。

 

地獄絵を過ぎると真っ暗な世界。

途中にある「仏の輪」に触れられれば、極楽に行けるとのことです。

闇の世界から光の世界へ出た時、なんとも言えない安心感と幸福感に満たされますよ~

 

そして最後にご朱印をいただきました。

素敵な梵字ですね~~

 

9 

 

ご朱印をお願いする場合は、先に本堂や大仏殿に参拝してからにしましょうね。

 

 

<東長寺>

福岡県福岡市博多区御供所町2-4

http://hakatanomiryoku.com/spot/%e5%8d%97%e5%b2%b3%e5%b1%b1%e3%80%80%e6%9d%b1%e9%95%b7%e5%af%ba

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。