ホーム
御利益
厄除け
【番外編】水天宮 その②~個性的な狛犬たち~
2016.11.7

【番外編】水天宮 その②~個性的な狛犬たち~

皆さん、こんばんは!

秋が深まってきましたね~~

 

今日は、福岡県久留米市に鎮座されている「水天宮」さんの続きです。

 

全国水天宮の総本社で、立派な佇まいが素敵な神社なのですが、

私個人的には水天宮の「狛犬」がどうにも気になってしょうがありません。

 

まずこちら。

2_2

 

なんと、狛犬ファンの中ではとっても人気が高い

「肥前狛犬」に出会うことができます!

 

本殿の裏側にある「水神社」のお社を守っている狛犬さん。

まあるいフォルムと、素朴な顔立ちが可愛い狛犬です。

 

ロングヘア(?)と頭に入る線画が、

ちょっとエジプトっぽい感じがするのは私だけでしょうか???

2_1

 

この肥前狛犬は、自分の痛いところを撫でれば、

その痛みが取れるということで

「撫で狛犬」ともいわれているそう。

 

ちなみに、肥前狛犬にばかり目が行ってしまいますが、

こちらの水神社では、

 

◆水徳の神様である「彌都波能売神(みつはのめのかみ)」

◆安産の神様である「鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)」

 

がお祀りされています。

2_4

 

2_3

 

そして水天宮の入口には、こんな狛犬がいます。

2_5

 

小顔

脚長

胸筋隆々

 

イケメン狛犬ですね~

 

さらに参道を歩いていくと・・・

2_6 

 

こういう人いたら、すぐ友だちになれそう。

 

水天宮に参拝したら、個性的な狛犬さん達にも注目してみてくださいね♪

 

 

<全国総本宮 水天宮>

福岡県久留米市瀬下町265-1

http://www.suitengu.net/

 

 

この記事が良かったらシェアお願いします

関連記事

神社仏閣ライター 柴尾真理

寺社巡り歴10年以上の神社仏閣ライター。
有名・無名問わず、実際に行ってみて“気分が上がった”神社仏閣の情報を発信中。自らの著書ほか、情報誌への連載コラムの執筆や、テレビ・ラジオへの出演、神社仏閣でのイベント企画など、幅広く活動している。